Kitaito Design | 札幌のグラフィックデザイナー

kitaito.exblog.jp
ブログトップ
2013年 11月 02日

Newspaper Advertisement

e0222801_18562135.jpg


今日の朝日新聞、朝刊15段広告です。
ユニクロのカシミヤ100%セーター。

コピー全てが、
筑紫ゴシックで組まれています。

ボクもお気に入りのフォントです。
企画書やレジュメ等、
好んでこのフォントを使用します。



————————●————————

筑紫ゴシックは2003年にリリースした
筑紫明朝ファミリーとのデザインの
整合性を基本に置き、開発を進めてきました。

使用範囲は書籍、雑誌、カタログ、
リーフレットなど幅広く、
品位を要求される場合にも対応できるように
文字の質感を重視しています。

本文、キャプション、小見出しから大見出しまで
最適な表現となるよう設計した
全8ウエイトのゴシックファミリーです。

筑紫ゴシックの書風は、
モダンなシャープさやクリーンな硬質さを
備えた部分とクラシックな味わいや
柔らかな部分を融合させており、
オーソドックスでありながらも
見る人に新鮮さを与えることができます。

現代の書体デザインの主流となる
「均質・均整」性を重視しながらも、
「文字は手で書きながら考案し作られたもの」
ということを見失わず、
筑紫明朝と同様に、「書く」という
手の運動(動き)を文字そのものに
素直に表現させています。

「書く」という運動が見える事は、
基本書体の使命としての
「文章の意味を鮮やかに浮き彫り化する」
という表現力の源です。

書体を作る、使う、読む、という
それぞれの行為の中で、
現代を表現できうるゴシック体の使命や
役割といったデザインの基本を再検証し、
その基本の見直しから生まれたのが
筑紫ゴシックです。

(フォントワークスWebより)





e0222801_1856939.jpg


同じ朝刊の
日本弁護士連合会の15段広告。

ロダンカトレア?
TBゴシック?
ヒラギノUD角ゴシック?

うん?ちょっと違う。

こちらのフォントは
普段あまりお目にかからない、AXIS Font。

2001年9月に、AXIS誌リニューアルのために
誕生したフォントです。
2003年にはグッドデザイン賞を受賞。



————————●————————

Type Projectについて

文字の可能性を広げたい。
それがタイププロジェクトの原動力です。

2003年にAXIS Fontを発表した
タイププロジェクトは、
書体開発を軸に独自性の高い
先進的な取り組みを行なっています。

たとえば次世代標準を目指した
ベーシックなフォント
(AXIS Font、AXIS明朝)、
新たな機能を備えたカスタムフォント
(ドライバーズフォント、アジャスタブルフォント)、
固有のアイデンティティを表現したフォント
(ポーラ美術館サイン用書体、都市フォント)など、
さまざまな成果を上げつつあります。

タイププロジェクトは、
情報社会の未来を想い描き、
あるべき文字の姿を提示する
21世紀の文字カンパニーとして、
優れた技能と高い意欲をもつ
エンジニアとデザイナーを中核に据え、
文字の価値を高める事業活動を
アグレッシブに展開して参ります。

(アクシスWebより)



気になるフォントのお話しでした。


kitaito@kne.biglobe.ne.jp

[PR]

by kitaito87 | 2013-11-02 19:02 | 日々覚書 | Comments(2)
Commented by bebe at 2013-11-05 11:30 x
筑紫ゴシック。
これはまたアレですか!マックだけのフォントでしょうか?(>_<)
こんな良い雰囲気ですから、おそらくマックだけでしょうね~(ʘдʘ)
今度いつか、ウィンでの格好いいフォントを教えて下さいまし。
Commented by kitaito87 at 2013-11-05 13:44
bebeさん
株式会社フォントワークスジャパンからリリースされていますよ。
Mac、Win両方対応です。
http://fontworks.co.jp/news/2006/013000324.html


<< JAGDAポスター展2013      EXHIBITION@HOKUDAI >>